今年も「生きもの調査」に講師として参加しました。

 「生き物調査」とは国営環境保全型かんがい排水事業で整備された水路周辺で生態系を調べる調査であり、2005年から釧路開発建設部と別海中央小学校が協働して実施しております。当社は講師として参加しております。

 今年は72名の児童が調査に参加し、水路で網を使って9種類の魚類を確認することができました。

 児童たちの一所懸命な姿、網に魚が入った時の満面の笑顔、ニジマスを見るキラキラとした目を今後も見続けるためにも微力ではありますが、我々、環境コンサルタントは多種に亘って環境保全に尽力いたします!